あかいどうぶつ病院  

あかいどうぶつ病院  

あかいどうぶつ病院

(御一読下さい)当院の時間外急患対応に関して

2020.10.21

(「夜間診察」は前日までの完全予約制です。時間外で予約なしの急な診察依頼は「急患対応」です。なお急患対応には時間外特別料金が発生しますので、御承知おきください。)

当院で現在対応できる獣医師は常時1名のみで、時間外は病院に常駐しておりません。そのため時間外の「急患対応」依頼に関して、すべての依頼を受けるという事は行っておりません。診察時間外でも早急に対処しないといけない、今、生命に関わる状態と獣医師が判断した症例以外は、通常の診療時間内の来院をお願いしております。実状としまして、電話上で状態をお伺いし、結論として即時の診察を結局お断りするケースのほうが急患対応するケースよりはるかに多くなっております

これは日中の通常診察において当院で出来得るかぎり質の良い診察を提供し続けるためです。連絡をいただいた後に獣医師は病院への移動が必要で、診察依頼が数件に渡ればそれだけ獣医師が時間外に病院へ往復をせざるおえなくなります。実際、時間外の急な診察による獣医師への身体的負担があまりに増したため、やむなく時間外対応を全くやめてしまわれた動物病院さんの例もあります。

通常の診察時間とは異なり、「急患対応」は「その時にやらなければいけない」処置を「症状を示している動物のために」してあげるものであって、「何か心配だから」と感じている「飼い主さん」を「安心させるために」行うものではないことを御理解ください。

「急患対応」依頼の場合
時間外の診察はまず御電話にて現在の症状を伝えていただくことが必須となります。非通知設定の番号からの着信は受信拒否にしております。普段通話番号を非通知に設定されている方はまず「186」を押してから通話されるか、非通知設定を解除してから通話してください。時間外の病院への電話は携帯電話に転送され病院外で受けております。こちらが電話をとれない場合もありますが、着信履歴を参照し、こちらから折り返させていただいております。その時は病院の固定電話でなく携帯電話の番号からかかってくることがありますので御注意下さい。

動物の傍にいない方が代理で電話されることありますが、現在の状態を確認するため傍にいらっしゃる方や経過を良くご存知の方に再度電話をかけなおしていただくことになります。

連絡なしに移動をされても、ましてや病院到着後に連絡をされたとしても、だから確実に診察される、というわけでは決してありません。電話をいただいた段階でまず現状をお伺いしておりますが、広い、明るい場所での観察が必要なことが殆どです。移動をされた車内等ではこの注意深い観察が困難です。

急患対応が必要な症例は、その時の状態に関してほぼ共通して聞かれる「キーワード」があります。早急な判断に必要な、このようないくつかの「キーワード」を飼い主さんから電話上でこちらが引き出すようにしています。その際、迅速な決断が必要なため、判断を迷わせる「不必要な、もしくは飼い主さんの誤った理解による誤った情報」は除外、もしくは急ぎ修正を促すような聞き方を「あえて」しています。それら「こちらの判断に必要となるキーワード」が出てるかの是非が、その動物が急患診察対象になりうるかの重要な判断材料になります。それにより追加の質問なしで来院を飼い主さんに促すことができますし、必要な準備がスムーズに行えます。どうしても当院側主導の会話にならざる負えないことは御了承ください。

「キーワード」を引き出すような問診方法で判断がつかない場合、次に追加の状態を注意深くおうかがいしております。そうすることで救急の対応がはたして必要であるか否か、できうるかぎり正確に判断できるよう努めております。この場合は電話対応にも時間がかかります。

緊急状態では飼い主さんもパニックになられていることは理解できます。しかし大切なのは診察対象の動物の状態をまず落ち着いてよく観察することです。そして診察の段にもっていくためには、状態を冷静に、根気強く、言葉を尽くして電話でこちらに伝え続けることです。飼い主さん側が動物の様子を伝えることを何にしろやめてしまい、即時の診察が本当に必要であったにもかかわらず必要な処置を行わずに終わってしまうようなことがあるならば、只々その時治療が必要だった動物にとって非常に残念なことです。

お電話をいただいた時点ではこちらは診察をおこなっていないため、電話上でお伺いした症状から該当しそうな病気を推測しているのみです。その動物の傍で状態と経過を見ているのは飼い主さんで、最終的に病院への来院を決断されるのも飼い主さんです。電話でのやり取りで「明日の診察時間内に」と一端様子見となったとしても、もし時間が経過して著しく状態が変わったらもう一度電話する飼い主さんの決断は必要です。

御電話をいただいても結局診察に至らないケースの多い、現行の当院の時間外の電話対応、そして「急患対応」は正直評判が芳しくはありません。個人の感想がネット上で簡単に拡散する昨今、通常の診察時間以外に行っているこのサービスの継続が当院にとってデメリットとなっているという側面があります。そのため、時間外の電話対応を全くやめてしまう事は常に考えています。しかしながら重積発作、尿閉、肺水腫など、状態により正にその時に処置すればまだ救える可能性がある命があることも事実なのです。

当院の「急患対応」に関して皆様の御理解をお願いいたします。

ページのトップへ戻る

〒683-0005 鳥取県米子市中島2丁目1-12
TEL 0859-21-8719 FAX 0859-21-8729
©Akai Animal Hospital All Rights Reserved.